コラム

抖音/Douyin(中国版TikTok)の魅力と企業アカウント開設方法

SHARE

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

Douyin抖音(読み方:ドウイン)は、2016年にバイトダンス社がリリースした、ショート動画SNSアプリ。中国以外の海外ではTikTokとして親しまれていますが、実は中国がオリジナルのアプリ。

もしターゲットユーザーが10代後半から30代前半ならば、必ず抑えておきたいSNSプラットフォームです。

参考中国版TikTok(Douyin/抖音)のユーザーレポートから考える中国Z世代の価値観

本記事では、Douyin抖音の企業アカウント開設に関する現状・期待効果、手順、マーケティング効果、基本機能紹介、そして微博との比較を詳細に解説していきます。

増加傾向にあるDouyin抖音の企業公式アカウント

現在Douyin抖音は6億人のアクティブユーザーを抱えており、

  • マーケティング効果
  • 新規ユーザー獲得
  • 販売促進効果
  • ユーザーデータ蓄積

ができることから企業にとっても注目のマーケティングプラットフォームとなっています。

また関連してアカウント数も急増しており、2021年においては
企業公式アカウント数:6.4倍(2021年1Q ⇒ 2021年4Q 比)
ECショップ新規開店数:2.7倍(2021年1Q ⇒ 2021年4Q 比)
となっています。

出典:果集・飛瓜「Douyinアクティブブランドアカウント及びブランド店舗データ」

Douyin抖音におけるEC販売額成長率は前年比12%増と堅調に成長していることから、今後もDouyin抖音の企業アカウント数は増え続けることが予想されています。

Douyin抖音の広告マーケティング効果

ニュースアプリのアルゴリズムを元に動画をレコメンド

Douyin抖音は今日頭条(ニュースアプリ)を運営するバイトダンス傘下のアプリです。したがって頭条がニュースレコメンドに採用しているアルゴリズムを活用することで、ショート動画を狙ったユーザーに正確にリーチすることができます。

このレコメンドの仕組みがDouyin抖音の強み。ゆえに広告の費用対効果が非常に高いと言われています。

ユーザーの利用時間が長い

Douyin抖音ショート動画のユーザー特性として利用時間が長いことが挙げられます。「5分ショート動画を見ようと思っていたら2時間経っていた」というのはDouyin抖音ユーザーの実感値と言われており、見るごとにDouyin抖音で過ごす時間が長くなる傾向があります。

そのため、用意した動画コンテンツが露出しやすい土壌ができていると言えます。

豊富な広告手法

Douyin抖音の広告手法には以下のタイプがあります。

・アプリ起動時広告
・フィード広告
・検索ワード広告
・ハッシュタグプロモーション

潜在層・顕在層 双方にアプローチできる広告手段が備わっています。

Douyin抖音の基本機能紹介

Douyin抖音の機能ですが以下の基本機能が備わっています。グローバル版TikTokにはないDouyin抖音のみ搭載されている機能もあります。(※印)

動画シェア機能作成した動画をシェアする機能
ライブ機能ライブコマースも可
グループチャット機能 ※他のユーザーとチャットをすることができる
ロケーション機能 ※同じ地域にいる人に絞り込んで動画視聴可能
EC機能 ※ 物販可能。越境販売もできる。

※印のDouyin抖音独自機能により、エリア限定でフォロワーと密なコミュニケーションを取ることが可能となり、内容の濃いマーケティング活動が可能となります。

Douyin抖音公式アカウント開設方法

Douyin抖音の企業公式アカウント開設に必要なものは下記2点です。

  1. 開設申請に使う携帯電話番号を登録
  2. 企業の営業許可書

申請はもちろん中国語で記入する必要があります。中国に現地法人がない場合は、開設にあたり代理店を使う必要があります。サポートが必要な場合は、ぜひベクトルにご相談ください。

Douyin抖音と微博(ウェイボー)どちらをやるのが良い?

微博(ウェイボー)は中国版ツイッターで、情報拡散からプロモーションまで行うことができる使い勝手の良いプラットフォームです。

一方Douyin抖音は動画プラットフォームで、ブランディングからライブコマースまで行うことができます。双方用途が全く違うので、両方とも企業アカウントを開設することがオススメです。

具体的な運用についてお困りのことがありましたら、是非ご相談ください。

【参考】Douyin抖音で総フォロワー120万人以上獲得した驚きの方法

     

中国でモノやサービスを広めたいが手が回らないと
お悩みの方、
まずはお気軽にご相談ください。