ケーススタディ

タレントキャスティング

背景と概要

巨大かつ多様な中国市場でブランド認知度を一気に高める手法として、タレントマーケティングが挙げられる。

  • ファンの購買力による売上向上
  • 情報拡散力によって口コミが大量発生
  • 一般消費者向けにも知名度が上がる

比較的短期間で大きな効果が見込める。

但し、中国ではタレント事務所側の発言力が非常に強い。

イメージキャラクターとしての契約交渉に際しては、ブランド側の中国市場における

  • 知名度
  • 存在感
  • 口コミの量・質
  • 売り上げ実績

等を総合的に勘案して契約可否が決められる。

今回中国市場にローンチして間もない、サンケアブランドより、中国での認知度向上、および販売数増加にむけたタレント起用のご相談を頂いた。

先行して中国市場に進出している競合他社に比べ、まだ売上実績も十分ではないために、大物タレントであればあるほど、キャスティングが難しい状況であった。

実施内容

ファンの熱量・購買力が高く、ブレイク寸前のアイドルに着目。クライアントブランドと一緒に成長ストーリーを描く企画提案をしたことで、アイドル事務所側の共感を生み出した。

タレントキャスティングを行うにあたって販売実績がまだ十分とは言えない状態ながらもイメージキャラクターとしての契約を結ぶことに成功。KVやCM動画を制作し、SNSを中心に情報拡散施策を実施していった。

結果

ブランド認知度向上のみならず、売上、販売数増加に大きく貢献

具体的にはイメージキャラクター(代言人)発表日から24時間で、オンラインにて880万元(約1.8億円)の売上記録を達成した。

また、直接的な売り上げ効果のみならず、その後の各販売チャネル(To B)との交渉においても、有利な条件で取引が進められる副次的効果も得ることができた。

担当者コメント

業界柄、イメージキャラクターの起用は多くのブランドが実施しており、タレントの取り合いが発生する。タレントの影響力や成長性を見抜く眼力と事務所と密に連絡が取れる人脈、交渉力、提案力が問われる。

また昨今は、中国大物タレントによる不祥事が相次ぎ発生し、中国政府による法規制も加わった。タレントの起用には綿密な計画と細心の注意、リスク管理も含めた体制整備が非常に重要になってきている。

ベクトルチャイナでは、現地最新事情に精通したスタッフによる最適なタレント選定が可能です。お気兼ねなくお問合せください。

     

中国でモノやサービスを広めたいが手が回らないと
お悩みの方、
まずはお気軽にご相談ください。